2018年4月20日 3種類のスマートスピーカー Amazon、グーグル、LINE

本日は、Fさんが 今 話題の3種類のスマートスピーカーを取り上げて3つの共通点と相違点を比べて話してくださいました。 
価格は どれも約6,000円
1.   Google home
2.   LINE  Clova WAVE
3.   Amazon Echo   

3つのスマートスピーカー 
安全性の高い順 左から「Google home」、 LINE 「Clova WAVE」 、Amazon 「Echo Dot 」
 ●共通点 
  • 3つとも 設定した家族の声に反応し答えれくれる。
  • 音楽を聴いたり、カレンダーで今日の予定を教えてくれる。
  • 現在地や近くのお店など教えてくれる。
  • 最新ニュースを教えてくれる。


 
●それぞれの特徴
1.  Google home・・・「OK Google」または「ハイ Google」と呼びかける
①家族の声を設定すれば反応し共有できるが、カレンダー機能など大事な部分は本人以外反応しない。
②Google HomeとChromecastを連携してテレビやモニターを音声操作、動画再生できる。
③機能のバランスがいいのはGoogleHome
2.LINE 「Clova WAVE」 ・・・「クローバー」と呼びかける
①   LIN機能に特化し、設定した相手にLINEメッセージを送るのが便利 
②   Wifiがあれば、固定電話なしで無料でLINE電話をかけてくれる
3.Amazon 「Echo」・・・アレクサと呼びかける
プライム会員が便利
②アレクサアプリで設定しカレンダーで日程を教えてくれる
③キンドル本 電子bookをアレクサアプリで開くと読み上げてくれる
④  誰の声でも反応しオーナーでなくても買い物ができるのはデメリット

 高齢の両親用にどうか?と質問もあり、家族が設定すれば、使いやすくできるようです。
まだまだ、どの機種も発展途上で改良すべき点はたくさんあるけれど、期待すべき分野。
最後に 「だんご組カフェ」に LINE 「 Clova WAVE」を寄付してくださいました。
 
プロフィール

「だんご組カフェ」

Author:「だんご組カフェ」
パソコン・モバイル・スマホ みんなで楽しもう!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR