2017年12月15日「Micro:bitとは ~ハード面とソフト面について~」

Micro:bitとは?

先日のNPOフェスタの時、だんご組メンバーが「DANGO…」と赤の文字列を点滅させてなにやらかわいらしいものを胸につけていました。これがみんなの目にとまり、今回の講座で早速取り上げることとなりました。

microbit6.jpg

講師のM①さんが 4cm x 5cmほどのポケットサイズの一枚の基板のようなものを見せてくれました。
「一言でいえば Microbit とは何ですか?」との質問に、3V(ボルト)で動き、ローダーというプログラムを入れて操作する、OSのないマイクロコンピュータ とのこと。ハード面について詳しい説明をしてくれました。

microbit2


microbit1

イギリスのBBCが主体となって作った教育向けのマイコンボードで、英国では11歳〜12歳の子供全員に無償で配布されており、授業の中で活用が進んでいるそうです。

ソフト面についてはM②さんがわかりやすいサイトを紹介してくれました。
http://microbit.org/ja/guide/

実際に簡単にプログラミングができるサイトもあります。
https://makecode.microbit.org/

microbit7.jpg

このサイトを使って簡単なプログラムを作ってみました。それをUSBで接続した Microbit にダウンロードすれば思ったように動いてくれました。

microbit4

この小さなマイコンでどんなことができるのかだんご組でもみんなで勉強していきたいです。
(価格的にも2,000~3,000円程度なので手軽に取り組めそうです。)
テキストも紹介してくれました。
https://goo.gl/VhXKfK

microbit5

Micro:bit教育財団(イギリス)は日本のこどもたちにもmicro:bitが提供されると発表したそうですが、今後どのように展開されるのか楽しみですね。

**************************************************

午後にはAppleTV とiPhone、iPad を接続して、画面のミラーリングの検証をしました。
いつもはWifi環境下で接続しますが、今回はP2P(peer-to-peer)(各ノードが同等の機能・資格を有するようなネットワーク構成)での接続です。これは1対1の接続なので、別の端末が接続してもうまく表示されるのか、4台のiPhone、iPadで順番に接続してみました。なんと、どれも順番にうまく接続できました! これでWifiのない環境でも順番にプレゼンテーションなどができることがわかりました。有意義な実証実験でした
プロフィール

「だんご組カフェ」

Author:「だんご組カフェ」
パソコン・モバイル・スマホ みんなで楽しもう!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR