FC2ブログ

2017年10月20日 パソコンの小ワザいろいろ、その他

WindowsやOfficeは日々進化しています。
今までできなかったことができるようになったり、気がつかないうちに便利なわざが増えています。
それぞれメンバーが紹介してくれました。

1.Officeで画像が透過できる
ワードで画像の透過
左:ワードで画像の上に文字を書くとはっきり見えません
右:画像を少し透明にして文字がはっきり読めるようになりました

 (透明度のパーセンテージを変えることができます)

これはOffice2010からできるようになったようです。これを画像の透過といいます。エクセルやパワーポイントでもできるようです。メンバーのTさんが紹介してくれました。

2.Officeの種類
上記「1」のOfficeが2010だったことから、Officeについての質問がでました。2017年10月10日でOffice2007のサポートサービスが終了しました。サポートの終了については下記のサイトで詳細をご覧ください。
https://www.microsoft.com/ja-jp/office/2007/end-of-support/office.aspx
いったいOfficeには現在どのような種類があってそのように使い分けたらよいのか、メンバーのOさんが説明してくれました。

officeの説明


3.無線LANケーブルとは?
メンバーのAさんからの、ネットで「無線LANケーブル」が今話題になっているけれど、いったい何のこと? という質問で話が盛り上がりました。ただのLANケーブルのことのようですが、ネットで販売されているとか、実在するものだとかいう話も流れているようでした。下記のサイトに説明がありました。
https://news.yahoo.co.jp/byline/okadayuka/20171016-00076987/


4.Windows10でとても簡単にスクリーンショット作成
メンバーのOさんがWindows10の便利な小技として紹介してくれました。今まで画面をキャプチャーするにはプリントスクリーンやスニッピングツールを使っていましたが、一部を切り取ったり、プルダウン表示も切り取ったりするには少々やっかいでした。ところが、Windows10のアップデートで超簡単にできるようになりました。
キーボードの「Windowsキー+Shiftキー+S」を押すだけです。最新のWindows10で試してみてください。

5.画像のDPI (解像度) の実験
メンバーのOさんが、ワードファイルに画像を挿入していて気がついたことを説明してくれました。
ワードファイルに挿入した解像度の違う画像
上の画像はファイルに挿入したときにとてもきれいに表示されています。
ところが下の画像はとても小さくなっていたので拡大したらぼやぼやです。

画像のファイルをよく見ると、どちらも1200×1200pxなのに解像度が違います。なんと上のきれいに表示されている画像の解像度は300dpiのほうです。
解像度の違う画像
印刷を前提としたワードファイルなどの場合、1200pxでは解像度300dpiの画像は納まるけれど、5000dpiは納まりきれずに小さく表示されてしまうとのこと。どうしてもぼやけてしまう画像をきれいにするにはどうしたらよいかと思案して気がついたそうです。
(解像度を変えるのに使用したソフトはフリーソフトの IrfanView です。)

以上、詳細を知りたい方、ぜひ一度 だんご組カフェ に遊びに来てみてくださいね (*^_^*)
このほか、この日はだんご組のロゴについて話し合ったり、11月のNPOフェスタの準備をしたり、充実の一日でした。

プロフィール

「だんご組カフェ」

Author:「だんご組カフェ」
パソコン・モバイル・スマホ みんなで楽しもう!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR