2013年4月19日午前の部 Win7を快適に使う その1.バッテリーのリフレッシュ

2009年10月に発売されて3年半ほど経ったWin7。
2020年1月14日までサポートが続きますが、快適に使い続けるためにいくつかの方法を復習を兼ねて取り上げました。
まずは、その1 バッテリーのリフレッシュ

(1)ノートパソコン「リチウム電池・バッテリーのリフレッシュ」

電池を長持ちさせる(寿命をのばすコツ)
少し前から、タスクバーの右隅から≪バッテリーのリフレッシュ」 をしましょう≫バルーン表示が出ていました。
これを長く放っておいたら、すぐに休眠状態(画面が真っ黒)になったりして不安定になってしまいました。こんな時、間が悪くMicrosoftのアップデートと重なったりすると、時として致命的なトラブルでレジストリが壊れて立ち上がらなくなったりします。

リチウム電池は「メモリー効果」がほとんど無く500回以上の充放電に耐えるし、継ぎ足し充電を頻繁に行う携帯電話やノートパソコンに向いています。
ただ、長期間使っている間に、充電量が正しく表示されない不具合が出てすぐに休眠状態になります。
バッテリーの調子が悪くなったときは、高価なバッテリーをすぐに交換する前に、リフレッシュを実行してみましょう。


(2)手動でする方法を取り上げました。
1.スタートボタンから「すべてのプログラム」の中にあります。
下に取り上げたのは、NECとPanasonicですが、メーカーによって違うので、検索してください。

○始まると①フル充電をし ②いったんすべて放電し ③再度フル充電する
自動でしてくれますが、5~8時間かかります。
夜寝る前など、長時間扱わない時を選んでやってください。
■ただ、メーカーによってはこの機能がない場合もあります。

リフレッシュ 
(3)バッテリーを長く使うには
最近のノートパソコンにはエコモード充電があり、80%で充電を止めます。
家でアダプター使用することが多い場合はこの設定が向いています。  
ただ、バッテリーだけで使うときは稼働時間が短いので、使い方によって選んでください。

いつも書きますが、ご自分の責任で行ってくださいね。

プロフィール

だんご組カフェ

Author:だんご組カフェ
北摂のパソコン好きな人が集まりました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR