スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年8月17日Word オートシェイプでお絵かき1

sakura.gifさくら
最初に描いたさくらぼかしてみました

メンバーのWさんが講師になってくださり、Wordでお絵かきをしました。

1.準備作業 ⇒ これ大事!!
①互換モードに変える ⇒ 使う機能オートシェイプが
●WinXPの場合は、そのまま でよい。
●Win Vistaと7の場合(WordのヴァージョンがOffice2007か2010 )の方は下の処理をしてください。 
●Wordを立ち上げ、白紙のままで いったんファイルを「Word97~2003文書」として、互換モードで保存する。
 拡張子が「.docx」から「.doc」に変更されていれば良い

②「図形キャンパス」を非表示にする。
Win7の場合、
ファイル ⇒ オプション ⇒ 詳細設定 ⇒ 編集オプション ⇒ 「オートシェイプの挿入時、自動的に新しい描画キャンパスを作成する。」のチェックを外す。

③3ページ分くらいに改行を先に入力しておく。

2.桜の花を描く 

  Win7 2010の場合
 
① 下の図にある機能を使います。
ツールの説明 








さまざまなテクニック 
http://www.quon.asia/yomimono/culture/word/cat121/

②詳しい作成方法は、下記のページを見てください。
http://www.quon.asia/yomimono/culture/word/cat121/



3.Office2010の場合は背景を透過できる。
①作成した絵をスニッピングツールなど切り取って、画像として保存します。

② ●①の画像をOffice2010のWordで開きます。
   ●その絵を選択状態の時に、書式をクリックすると、リボンツールの左端に、「背景の削除」が表示されます。  
   ●それで背景を消して、画像として使うことができます。

スポンサーサイト

2012年8月3日バッチファイルってなに?遊んでみよう!

しばらく、お休みだったメンバーのKさんが講師になって、復帰後第1回目の「だんご組カフェ」で、「バッチファイルで遊んでみよう!」と題してお話を進めてくださいました。

1.バッチファイル(Batch File)とは、群れの意味。
Windowsで複数の処理をまとめて実行するプログラムファイル(複数のアイコンを1つにまとめた)のことで、基本的にはコマンドプロンプトで実行できるコマンドを1行ずつ書いたものです。ファイル名の拡張子は通常は「.bat」。

2.まず、Kさんが用意されたバッチファイルを説明いただく。 ⇒画像を見てください。
バッチファイルのアイコンをそのうえで右クリック ⇒ 編集 とすると、メモ帳が開いて、編集することできる。
これはKさんが1週間ごとに実行したいパソコンのメンテナンスの順番です。
①クリスタルディスクインフォ、(「正常」「注意」など、HDDの健康状態を判りやすく表示してくれるソフト)をweeklyバッチファイル する
②CCeaner(一時ファイルや不要なレジストリなどを一括削除するソフト)をする
③NTTREGOPT (レジストリを再構築し最適化するソフト)設定したが、(windows のレジストリを整理するソフト)再起動しないといけないので中止にする⇒rem Start
④デフラグ(記憶装置内のファイルを先頭から再配置し、空き領域の断片化を解消すること)をする 。





●@echo off⇒いちいちコマンドプロンプトが立ち上がらないようにする
●start ブランク 実行ファイル ⇒ 命令
●pause⇒いったん止める設定。これを入れないと全てが一度に立ち上ってしまう。次に進めるには何かのキーをクリックする。
バッチファイルとは、上記の①~④の作業・処理を1つのファイルにまとめて実行できる。

3.自分で書いてみた。 (書くのは、コマンド言語)
①私は「ペイントを立ち上げる」のと画像を開く設定をやってみた⇒画像を見てください。
(1)メモ帳に書く。メモ
●大文字小文字を問わない。スペースは半角にする
●ペイントの実行ファイルの場所⇒ソフトのアイコンの上で右クリックでみる。
●画像はまずショートカットを作成⇒アイコンの上で右クリックで見る
(2)これをわかりやすいように、デスクトップに保存する。拡張子を「.bat」にする

(3)バッチファイルができるので、これをWクリックする。
⇒一瞬コマンドプロンプトがぱっと立ち上がり、すぐに消えて、ペイント
バッチ・アイコン と画像が書いた順番に立ち上がりました。(^o^)/♪
●1度に立ち上がったのは、pauseを入れていなかったからです。
●これを再度
修正したいときはアイコンの上で右クリック ⇒ 編集 ⇒ メモ帳が立ち上がる。



(4)みんなで試してわかったこと

①「start」の後に半角スペースを開けて打つ「””」について
●Cドライブ内のルートを記入するときなど、これは必要ない場合があることがわかりました。プロパティからコピペして取ったファイルのパス (path=ファイルへの経路)の前後に「””」がついていなければ、いらないようです。








プロフィール

だんご組カフェ

Author:だんご組カフェ
北摂のパソコン好きな人が集まりました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。