スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年1月26日「だんご組スペシャル」の内容

●午前の部
1.WさんのVistaを7にアップグレードする件
アップグレードアドバイザー」で検証⇒特に問題なくアップグレード可能。
しかし、しばらくはVistaを使い続けるとのこと。

2.Kさんから便利な各種フリーソフトの紹介
 ●「パーティションマスター」(C、Dドライブの容量をスライドしてかえることができる)
 Windows7でCドライブにどれくらいの容量をとればよいのか、適切な説明は見つからなかった。
ノートパソコンの場合、起動ディスクがC、D以外のドライブに入っている。
この場合C、Dのパーティションを変えた場合、起動ディスクのドライブも消えてしまう恐れがある?
⇒そのためにも起動ディスクはなるべく早く作っておくようにする。
⇒バックアップも必須
 「PARAGON]「EASEUS TODO」ともにパーティションもそのままバックアップできるフリーソフト
 ●「クリスタルディスクインフォ」(http://crystalmark.info/software/CrystalDiskInfo/)ハードディスクのチェックをしてくれるフリーソフトでS.M.A.R.T.(Self-Monitoring, Analysis and Reporting Technology)に対応したHDD/SSDの“健康状態”をわかりやすく表示してくれるユーティリティ

3.Oさん持参のブルースクリーンのまま起動しなくなったXPノートパソコンのデータ救出
⇒KNOPPIX(クノーピクス=Linuxのディストリビューションの一つ。一番有名なのはRedHat)を起動してCドライブの「Documents and Settings」を外付けハードディスクに保存
リカバリー後にCドライブに戻す予定(結果は次回に)

●午後の部
1.だんご組長から話題提供
*Linux=web構築に使用 OS(RedHatやKNOPPIXはファームウェア)
*ブラウザの利用状況

 IE 60%(このうち45%はIE8)
 iphon利用者が増え、Safariが伸びてきている
*OSの利用状況
 XP→60%、7→18%、Vista→13%
 この他、2000(会社、官公庁で使用)、ジャバME(リナックスのこと)
*シンクライアント(Thin client)について
ユーザーが使うクライアント端末に必要最小限の処理をさせ、ほとんどの処理をサーバ側に集中させたシステム→エコ、データ漏洩を防ぐ
クライアント端末にはHDDX、マザーボード(メモリ)、キーボード、マウス、LAN(小さいCPU)
中間サーバに大きいCPUやソフトをおく。

2.参加者からのさまざまな質問
 *BIOSの読み方、変更の仕方(2台の違うパソコンで実際に試す)
 *Microsoft Baseline Security Analyzer(MBSA は、セキュリティ更新と、マイクロソフトの推奨するセキュリティ設定を検査するツール
http://technet.microsoft.com/ja-jp/security/cc184924)で出た結果での疑問→NET Framework SP3へのバージョンアップ? 未解決
次回へ持ち越し
スポンサーサイト
プロフィール

だんご組カフェ

Author:だんご組カフェ
北摂のパソコン好きな人が集まりました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。