スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017年7月7日 「チラシの作成~Web入稿まで」の講座

 今日は講師にSさんをお招きし、CSS(パソコンかかりつけ医)の「パソコン診断」のチラシを題材に、作成からWeb入稿までのポイントを紹介していただきました。

最近は手軽にチラシをネット印刷で作成することができるようになりました。自分の作ったチラシファイルが自宅のプリンターで印刷できると感動していたのがつい最近だと思っていましたが、時代はどんどん変わっていくものですね。ネット印刷で出来上がったチラシはワンランク上のような出来栄えです。

Sさんからネット印刷で作られた何枚かのチラシを見せていただきました。

Web入稿で作成したチラシ類

私が驚いたのはこの一枚! パワーポイントで作成されたファイルです。

パワーポイントで作成されたチラシ 

ワードやエクセルでも入稿ファイルは作れますが、パワーポイントで作成するのが一番便利で思うようなチラシが作れるそうです。背景が白色ならともかく、こんなに素敵な背景色もパワーポイントならいれることができるのです!

いろいろな印刷会社がありますが、今回は プリントパック を使って練習してみました。

プリントパック


手順は以下の通りです。

1)チラシに入れる情報を集約する 
  → 何のためのチラシ? どんなことをいいたいのか 

2)サイズを決める
  → どのくらいの大きさのちらしにするか

3)テンプレートを入手する
  → ネットプリントの会社に用意されているテンプレートをダウンロードする(今回はパワーポイント用テンプレート)

4)原稿を作る
  → テンプレートに内容をいれていく

5)WEB用の原稿に変換する
  → 今回は「Office Prinnt」を使ってPDFに変換

6)インターネットから入稿
  → 受付ずみの入稿窓口にファイルを入れるだけ!
 


Sさんの指導の下、さっそくOさんが手順にそってパワーポイントでファイルを作成しました。
Sさんの指導のもとファイルをOさんがファイルを作成

次のようなファイルが出来上がりました。

パソコン診断チラシ

これからWeb入稿して出来上がったチラシが手元に届くのが楽しみです。
Sさん、ありがとうございました。これを機に手軽にネット印刷を活用できればと思いました。
スポンサーサイト

2017年1月20日「スマホ・タブレットのカメラで写真を綺麗に楽しく撮るテクニック」

本日の「だんご組カフェ」はスペシャルゲストのUさんをお迎えして、写真の撮り方の講習をしていただきました。
最近は手軽なスマホやタブレットで写真を撮ることが多くなりました。
セッティングされた被写体をそれぞれメンバーが撮影し、比べあいました。
被写体
(これはボケボケでよい見本ではありませんが。)


その後、どう撮影するとよい写真が撮れるか、説明を聞き、メンバー納得!
同じ写真でもアングルやちょっとしたコツを覚えると見違えるような写真になることが分かりました。
特に、3分割撮影法はすぐに試してみることができそうです。
3分割撮影法
日経パソコン2016年11月28日号
特集1 いいねと!」思わせるデジカメ&スマホ撮影・保存テクニックより抜粋



撮影した写真を補正する便利なアプリも紹介していただきました。
講師のUさん

今日は新年会も兼ねていました。ランチにはおいしいお寿司をいただきながら歓談しました。
今年も楽しいだんご組カフェでありますように
お昼はお寿司







2016年1月15日バッテリー(パソコン/スマホ)のお話し

DSC_0386.jpg
Uさんによりパソコン、スマホのバッテリーの話をしていただきました。
気になるのはバッテリーの劣化。
ポイントは・80%充電が望ましい。・月一回のバッテリーリフレッシュ。
なかなか管理がむつかしいですね。
Powercfgコマンドでバッテリのへたり具合を確認できるそうです。
一度、確認されては?

2011年2月4日「だんご組スペシャル」の 内容

●午前の部
1.FacebookについてDさんから解説
 タイムリーにも2月3日付けの読売新聞にFacebookについての記事が掲載されていたのをコピーして内容を共有する
2.無線LAN接続について(接続と設定)Fさんより解説lan.jpg 

3.googleカレンダーからの招待メールの作成方法
(まずカレンダーを共有してから招待メールを送る)

4.Win7 ユーザーアカウントでログインしたら、アドミニストレーターのファイルが見れてしまう?問題
他のパソコンでは「権限がなく開けない」とのダイアログボックスが出る。→未だ解決せず

●午後の部
1.ブルースクリーンから*クノーピクスを使ってデータ救出をし、リカバリー後に再度データを入れた報告
*クノーピクス(KNOPPIX)とは
OSと多数のアプリケーションがまとめられたLinuxディストリビューションのこと。
イメージファイルをCD-ROMに書き込むだけで使用することができる。

2.クリスタルディスクインフォでパソコンのHDD検証

3.MBSA ツールで持参したパソコンのセキュリティ検証
等・・・

2011年1月26日「だんご組スペシャル」の内容

●午前の部
1.WさんのVistaを7にアップグレードする件
アップグレードアドバイザー」で検証⇒特に問題なくアップグレード可能。
しかし、しばらくはVistaを使い続けるとのこと。

2.Kさんから便利な各種フリーソフトの紹介
 ●「パーティションマスター」(C、Dドライブの容量をスライドしてかえることができる)
 Windows7でCドライブにどれくらいの容量をとればよいのか、適切な説明は見つからなかった。
ノートパソコンの場合、起動ディスクがC、D以外のドライブに入っている。
この場合C、Dのパーティションを変えた場合、起動ディスクのドライブも消えてしまう恐れがある?
⇒そのためにも起動ディスクはなるべく早く作っておくようにする。
⇒バックアップも必須
 「PARAGON]「EASEUS TODO」ともにパーティションもそのままバックアップできるフリーソフト
 ●「クリスタルディスクインフォ」(http://crystalmark.info/software/CrystalDiskInfo/)ハードディスクのチェックをしてくれるフリーソフトでS.M.A.R.T.(Self-Monitoring, Analysis and Reporting Technology)に対応したHDD/SSDの“健康状態”をわかりやすく表示してくれるユーティリティ

3.Oさん持参のブルースクリーンのまま起動しなくなったXPノートパソコンのデータ救出
⇒KNOPPIX(クノーピクス=Linuxのディストリビューションの一つ。一番有名なのはRedHat)を起動してCドライブの「Documents and Settings」を外付けハードディスクに保存
リカバリー後にCドライブに戻す予定(結果は次回に)

●午後の部
1.だんご組長から話題提供
*Linux=web構築に使用 OS(RedHatやKNOPPIXはファームウェア)
*ブラウザの利用状況

 IE 60%(このうち45%はIE8)
 iphon利用者が増え、Safariが伸びてきている
*OSの利用状況
 XP→60%、7→18%、Vista→13%
 この他、2000(会社、官公庁で使用)、ジャバME(リナックスのこと)
*シンクライアント(Thin client)について
ユーザーが使うクライアント端末に必要最小限の処理をさせ、ほとんどの処理をサーバ側に集中させたシステム→エコ、データ漏洩を防ぐ
クライアント端末にはHDDX、マザーボード(メモリ)、キーボード、マウス、LAN(小さいCPU)
中間サーバに大きいCPUやソフトをおく。

2.参加者からのさまざまな質問
 *BIOSの読み方、変更の仕方(2台の違うパソコンで実際に試す)
 *Microsoft Baseline Security Analyzer(MBSA は、セキュリティ更新と、マイクロソフトの推奨するセキュリティ設定を検査するツール
http://technet.microsoft.com/ja-jp/security/cc184924)で出た結果での疑問→NET Framework SP3へのバージョンアップ? 未解決
次回へ持ち越し
プロフィール

だんご組カフェ

Author:だんご組カフェ
北摂のパソコン好きな人が集まりました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。