7月20日開催「余ったスマホで作る0円携帯」

家で余ったスマホの有効活用♪
 〇円携帯を作る! 講座を開催!

通信費の節約をご紹介します。
パソコンサークル「だんご組カフェ」がご紹介する「一歩進んだ活用方法」です。

●日程:7月20日10時~12時
●場所:みのお市民活動センター 会議室

ぜひ、お越しください。
お待ちしています


0円携帯チラシA5判

2018年5月18日マンション管理組合 IT化奮闘記

今回はOさんによる築45年のマンション管理組合の理事長の体験談でした。
Oさんの管理組合では、・紙主体の長年の記録は書庫に埋もれ、また、会議資料や住民向け情報は可視化(写真、画像)に乏しい状態でした。
そこで
①資料の電子化(DVDに記録)でPCで記録の閲覧を可能にした
②住民向け情報を可視化(写真や図を多用)
を実践した活動事例を紹介してもらいました。
居住者からは、わかりやすいと好評、次期役員には継承を期待したいとのことでした。
IT化といえばインターネット利用の先進技術をおもい浮かべますが、
高齢化が進むマンションでは、こんな足元のIT化が有効なのかもしれませんね。

マンション2

2018年4月20日 3種類のスマートスピーカー Amazon、グーグル、LINE

本日は、Fさんが 今 話題の3種類のスマートスピーカーを取り上げて3つの共通点と相違点を比べて話してくださいました。 
価格は どれも約6,000円
1.   Google home
2.   LINE  Clova WAVE
3.   Amazon Echo   

3つのスマートスピーカー 
安全性の高い順 左から「Google home」、 LINE 「Clova WAVE」 、Amazon 「Echo Dot 」
 ●共通点 
  • 3つとも 設定した家族の声に反応し答えれくれる。
  • 音楽を聴いたり、カレンダーで今日の予定を教えてくれる。
  • 現在地や近くのお店など教えてくれる。
  • 最新ニュースを教えてくれる。


 
●それぞれの特徴
1.  Google home・・・「OK Google」または「ハイ Google」と呼びかける
①家族の声を設定すれば反応し共有できるが、カレンダー機能など大事な部分は本人以外反応しない。
②Google HomeとChromecastを連携してテレビやモニターを音声操作、動画再生できる。
③機能のバランスがいいのはGoogleHome
2.LINE 「Clova WAVE」 ・・・「クローバー」と呼びかける
①   LIN機能に特化し、設定した相手にLINEメッセージを送るのが便利 
②   Wifiがあれば、固定電話なしで無料でLINE電話をかけてくれる
3.Amazon 「Echo」・・・アレクサと呼びかける
プライム会員が便利
②アレクサアプリで設定しカレンダーで日程を教えてくれる
③キンドル本 電子bookをアレクサアプリで開くと読み上げてくれる
④  誰の声でも反応しオーナーでなくても買い物ができるのはデメリット

 高齢の両親用にどうか?と質問もあり、家族が設定すれば、使いやすくできるようです。
まだまだ、どの機種も発展途上で改良すべき点はたくさんあるけれど、期待すべき分野。
最後に 「だんご組カフェ」に LINE 「 Clova WAVE」を寄付してくださいました。
 

2018年4月6日 メンバーからの質問をみんなで解決!

本日はフリートークとして、メンバーからのお困りごと解決をしました。

①メールの送信がうまくいかない

ご相談はAさんからです。
受信は問題ないそうです。
送信もいつもできないわけではなく、できたりできなかったりとのこと。
メール接続の環境状況をお聞きしました。
プロバイダーはソフトバンク光(最近変更したそうです)
メールアドレスはOCNのアドレス(今まで使っていたプロバイダーのアドレスを継続して使うために月々300円の料金発生)
メールソフトはサンダーバードです。
Tさんが図解してみました。

接続関係

メールの送信ができないときは下記のように表示されます。

パソコン表示

どこに問題があるのか、
● OCNのメールサーバーの接続がうまくいかないのでは?
● ソフトバンクのWi-Fi ルーターが快適ではないのでは?
といろんな意見がメンバーから出ました。

わざわざOCNのサーバーを経由するのは時間がかかるのではないか、またソフトバンクのWi-Fi ルーターに問題があるのではないか (これを使っている他のメンバーが速度が遅かったり、多くの接続をするとつながらないことが多いといっていたことを思い出したからです。)
よくよく聞いてみると、家族がそろってパソコンやスマホを使う夜になると送信できないことが多いとのこと。
プロバイダのメール使用料の月々300円もよく考えればもったいないので、すでに取得済みのGmailを使うことにすればどうかとの提案をしました。プロバイダーのメールアドレスはIDなどで使用していると、それぞれ変更するのは手間がかかりますが検討してもらうことにしました。また、メールソフトもGmailを使うことにすればWeb上で簡単に使うことができます。

これ以外にも原因があるかもしれませんが、とりあえずしばらく様子を見て、今日は参加していない他のメンバーのアドバイスも受けることにしました。

他にも下記のような相談をみんなで解決、検討しました。

②NECのタブレットにMicroSDカードを挿入

③ドロップボックスの使用容量の確認と整理

④メールソフトのGmailの連絡先にアドレスをインポート


💛どうぞ興味のある方はだんご組にお越しくださいね💛

2018年3月16日「家庭で使ってる電気のお話」

家庭電気
久しぶりの書き込みです。
本日はUさんによる「家庭で使ってる電気のお話」でした。
発電所から各家庭へ電気の伝送の仕組みを教えていただきました。
町中の電柱には6600Vもの高電圧の電気が配送されており、100V/200Vに落として家庭に引き込まれているそうです。
電柱の6600Vは近づくと毛が逆立ち触ると即死だそうで、スズメは大丈夫なんだろうかと?心配になりました。
今日は、たいへん勉強になりました。

午後からは懇親会でした。久しぶり参加された方もいらして楽しいひと時を過ごしました
(残念ながら写真撮るの忘れました)。

2017年12月15日「Micro:bitとは ~ハード面とソフト面について~」

Micro:bitとは?

先日のNPOフェスタの時、だんご組メンバーが「DANGO…」と赤の文字列を点滅させてなにやらかわいらしいものを胸につけていました。これがみんなの目にとまり、今回の講座で早速取り上げることとなりました。

microbit6.jpg

講師のM①さんが 4cm x 5cmほどのポケットサイズの一枚の基板のようなものを見せてくれました。
「一言でいえば Microbit とは何ですか?」との質問に、3V(ボルト)で動き、ローダーというプログラムを入れて操作する、OSのないマイクロコンピュータ とのこと。ハード面について詳しい説明をしてくれました。

microbit2


microbit1

イギリスのBBCが主体となって作った教育向けのマイコンボードで、英国では11歳〜12歳の子供全員に無償で配布されており、授業の中で活用が進んでいるそうです。

ソフト面についてはM②さんがわかりやすいサイトを紹介してくれました。
http://microbit.org/ja/guide/

実際に簡単にプログラミングができるサイトもあります。
https://makecode.microbit.org/

microbit7.jpg

このサイトを使って簡単なプログラムを作ってみました。それをUSBで接続した Microbit にダウンロードすれば思ったように動いてくれました。

microbit4

この小さなマイコンでどんなことができるのかだんご組でもみんなで勉強していきたいです。
(価格的にも2,000~3,000円程度なので手軽に取り組めそうです。)
テキストも紹介してくれました。
https://goo.gl/VhXKfK

microbit5

Micro:bit教育財団(イギリス)は日本のこどもたちにもmicro:bitが提供されると発表したそうですが、今後どのように展開されるのか楽しみですね。

**************************************************

午後にはAppleTV とiPhone、iPad を接続して、画面のミラーリングの検証をしました。
いつもはWifi環境下で接続しますが、今回はP2P(peer-to-peer)(各ノードが同等の機能・資格を有するようなネットワーク構成)での接続です。これは1対1の接続なので、別の端末が接続してもうまく表示されるのか、4台のiPhone、iPadで順番に接続してみました。なんと、どれも順番にうまく接続できました! これでWifiのない環境でも順番にプレゼンテーションなどができることがわかりました。有意義な実証実験でした
プロフィール

「だんご組カフェ」

Author:「だんご組カフェ」
パソコン・モバイル・スマホ みんなで楽しもう!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR